Tresor

アミュプラザ長崎2FのTresor baybrookのスタッフブログです☆

身にまとっているだけで一日中幸せな気持ちになれる【10 crosby DEREK LAM】

こんにちは。
コッティー(中村)です!


フィリップリムに続き、こちらもトレゾール初登場インポートブランド【10 crosby DEREK LAM】
(テン クロスビー デレク ラム)
をご紹介します!


私…
この時が来るのを待ちわびておりました!!


なぜならば私、このブランドの柄スカート(ブルーベース配色のフレアタイプ)を持っていますが、これを履いていると必ずと言って良いほど褒められますし、何より、“可愛い+美シルエット=女度アップ!!”してしまうんです!!
女子会や、ここぞという時にはこのスカートを履いていきます。


そんなアイテムがトレゾールで扱えるなんて!!



そう…
誰も聞いていないのに宣言しますが、今年の目標はズバリ“女を磨く”です!!


その目標を達成させる為だけでなく、何より1人でも多くの方にファンとなって頂けるよう、これからこのブランドを極めていきたいと思っています。



【10 crosby DEREK LAM】は、海外の有名高級デパート・セレクトショップで多数取扱われているニューヨーク生まれの人気ブランド。


様々なライフスタイルの女性をターゲットに、ファッション性・クオリティ・価格の3つのバランスを考えたコレクションとして展開しているブランドであり、ニューヨークのおしゃれな女性たちを連想させるデザインが特徴です。


デザイナーのDerek Lam(デレク・ラム)が、デレク ラム社を設立し、自身の名を冠したブランド【DEREK LAM】(デレク ラム)のサブブランドとして、2011年、【10 crosby DEREK LAM】をスタートさせました。


ちなみに…
【DEREK LAM】は重厚感のある洗練されたデザインで、エレガントな女性を表現。
しかし、エレガントでありながらも、カーキやブラックなどのイメージカラーが、シックさと強さも兼ね備えているという印象です。


【10 crosby DEREK LAM】は、【DEREK LAM】の持つエレガンスさは維持したまま、カラーバリエーションが増え、どことなく抜け感はあるのに都会的な雰囲気も漂い、普段からリアルで着易い・毎日着たい!
そんなブランドだと思います。


それでは、お待たせしました!
今回トレゾールに入荷するコレクションの中からこちらをご紹介します!!


 
 
 
そう、トレンチ!!
ひとひねり利いたデザインを選ぶのが今年らしいポイントです。
程よいAラインが女性の柔らかい印象を引き立てます。
そして注目のバイカラー☆
あぁ…早く袖を通してみたくなりませんか?



お次はこちら。



スウェットシャツ♪


スウェットとシャツのコンビネーション☆
【10 crosby DEREK LAM】特有のシンプル且つ抜群のシルエットが活きたデザインです。


 

こんな柄のパンツと合わせてみたい♪


計算しつくされたプリントのボトムは、このように…


 
 

シンプルで柔らかい生地・シルエットの無地トップス、ジャケット等とも相性バッチリです。


そして実は私が一番狙っているアイテムが…!!


それは今後のコッティー中村ブログでお伝えします!!


もったいぶります!!


いかがでしたか?
身にまとっているだけで一日中幸せな気持ちになれる【10 crosby DEREK LAM】の新作は、非常に可愛く、非常に生で見ていただきたいのですが、非常に数に限りがあります!!


是非、今からスケジュールを空けておかれることをオススメします!!


決戦(販売)は2/25(火)から!!


皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております☆



そして只今トレゾールは、3階エスカレーター付近で仮店舗にて営業中です!!
ランタン前にチラっと覗いてみませんか?


※通販のご希望・商品についてのお問い合わせは↓↓↓
【Tresor baybrook】
TEL →08017391203 (1/30(木)~2/20(木)まで)
MAIL →baybrook_tresor@docomo.ne.jp
 
スポンサーサイト
 

Tresor

Author:Tresor

-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
-LINK-
ページの先頭へ